おかげさまで販売実績232件!イラストのご依頼はこちらへ

桃鉄×青森【五所川原】のリアル物件(後編)

桃鉄五所川原

青森大好き、未希です。

桃鉄のSwitch版
桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜
に出てくる、青森の駅物件を紹介していきます!

今回は「五所川原駅」後編です!

前編はこちら↓

桃鉄×青森【五所川原】のリアル物件(前編)

桃鉄「五所川原駅」の物件一覧

五所川原駅の物件は7種類8件です。

物件名購入価格収益率
やってまれ丼屋1000万円50%
中華ざる屋1000万円80%
しじみラーメン屋1000万円100%
揚げ鯛焼き屋1000万円500%
リンゴ園8000万円10%
リンゴ園8000万円10%
津軽金山焼き工房1億円3%
立ちねぷた記念館32億円5%

この記事では
リンゴ園以降を紹介します。

リンゴ園:予想収益800万円

リンゴ園

津軽にはりんご園がたくさんありますよ!

青森といえば浮かぶものランキング
第1位のりんご!
(gooランキングより)

青森県は、
全国のりんご生産量の約60%を占めています。
(誇らしい!)

そして
五所川原が位置する津軽地方には、
世界有数のりんご生産団地が形成されています!
(青森りんご公式HP参照)

だから本当は、
桃鉄物件のように、
2件じゃ収まらないです~笑

「五所川原 リンゴ園」でググってみました。

実際、
どんなリンゴ園があるのかな?と、
「五所川原 リンゴ園」
で検索してみました。

上位表示されるリンゴ園のHPを紹介します!
(2021年2月21日現在の結果)



阿部りんご園さん
黄色いりんご推し!文章から情熱が伝わります!
http://www.harvestmarket.jp/aberingoen/about.html


さとうりんご園さん
ブログやインスタで
リンゴの簡単レシピを紹介してくださってます!
おいしそう♪
https://satoringoen.info/


須藤農園さん
ご家族で手を取り合って
リンゴを育てているのが伝わります。
ほのぼのします(^^)♪
https://ringo-samurai.com/suto-farm/


小林農園さん
日焼け絵文字リンゴ、やってみたい!!!!
https://www.caloria.co.jp/tugaruringo/nouka/ko


山内りんご園さん
りんごへの愛情が伝わります(^^)
LINEでも注文ができるみたいで便利ですね!
http://yamauchi-ringoen.sakura.ne.jp/index.html?view=SmartPhone


あ~リンゴ食べたくなっちゃった!
リンゴ狩り・・・農園見学・・・
行きたいな~♪

津軽金山焼き工房:予想収益300万円

津軽金山焼き工房

津軽金山(かなやま)焼

津軽金山焼きってなあに?
と思って、調べてみました。

まずは視覚から・・・
インスタグラムで検索を。

しぶイイ!!

金山焼の特徴は「素朴さ」です。

「灰」や「火」の加減で、
いろんな表情の作品ができあがるとのこと・・・。
確かに、
同じ焼き物なの⁉と思うくらい、
色味や模様に違いが見られますね。


なんとこんなものも!?

かわイイ~!!!!!
欲しい~!!!!!

季節やイベントによって
さまざまな作品をつくりだしている
株式会社津軽金山焼さんのホームページはこちらです↓
http://kanayamayaki.com/

どんどん新しいことに
チャレンジしているんだな~と、
作品を見ていてわくわくしちゃいます。

お部屋にひとつ、置きたいな♪


津軽五所川原駅から工房へは
車で15分程。


レストランの
薪窯ピザがおいしそう!
金山焼のマグで頂くコーヒーも最高においしそう!

行きたい!行きたい!
絶対行こう~!
※レストランは冬季休業です。

立ちねぷた記念館:予想収益1億6000万円

立ちねぷた記念館

立佞武多(たちねぷた)の館

立ちねぷた記念館は、
立佞武多の館のことです。

津軽五所川原駅から徒歩5分。
前編で紹介した
やってまれ丼や、揚げ鯛焼きの店が
近くにあるので、まとめて観光できます♪

立佞武多を見たり、学んだり、
お食事をしたり、
民芸品作り体験をしたり、
お土産を買ったり。

五所川原観光には外せないスポットです。

高さ23メートル、超迫力の立佞武多

青森ねぶたは
毎年のように行っていたのですが・・・。

私が
五所川原立佞武多に
初めて行ったのは、
2019年。

「縦に長いんだよね?」
「でもねぶたはやっぱ青森でしょ?」

と思いながら行ったのですが、
本物を見たときはたまげました。

「でっけー!!!!!!」
「エヴァの使徒みたい!!!!」
「すっげー迫力!!」
「こえぇぇぇぇぇ!!」
「鳥肌がぁぁぁ!!!!」


高さ23メートルの迫力に
恐怖と感動で大興奮。
(ちなみに青森ねぶたは高さ5メートル)

今まで見に来なくてごめん・・・。
たまげたじゃ!
めちゃくちゃいいじゃ!
また来るしての~。
と思いました。

やっぱり自分で足を運んで
生で見ないとわからない
もんだって
経験しました。

まとめ

という訳で、
ブログをお読みいただいた
青森県民の皆様には、

県内の食わず嫌いだった方面に
足を運ぶきっかけ

なったら嬉しいな~
と思っています。

また、県外の方には
青森に行ってみよう!
と行動に移すきっかけ

になったらとっても嬉しいです。

私も
揚げ鯛焼きや和歌山のしじみラーメン
を食べたことがないので、
五所川原に行きたくて
わくわくしています。

この夏、
五所川原を満喫できることを
願っております!


五所川原前編を読む↓