おかげさまで販売実績232件!イラストのご依頼はこちらへ

桃鉄×青森【黒石】のリアル物件

桃鉄黒石

青森大好き、未希です。

桃鉄のSwitch版
桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜
に出てくる、青森の駅物件を紹介していきます!

今回は「黒石駅」です。

桃鉄「黒石駅」の物件一覧

黒石駅の物件は3種類5件です。

物件名購入価格収益率
黒石焼きそば屋1000万円80%
黒石焼きそば屋1000万円80%
つゆ焼きそば屋1000万円100%
つゆ焼きそば屋1000万円100%
青天のへきれき水田2億円7%

黒石焼きそば屋:予想収益800万円

「焼きそば」の文字がずらり!
黒石市は「焼きそばの街」を謳っているのです。

黒石焼きそばとは

黒石焼きそばは
太くて平たい麺
が特徴です。


これは、戦後
中華麺が普及したとき

専用の切り刃がないから
うどん用の切り刃で中華麺を切っていた

ことがルーツなんだそうですよ。


昔は醤油でシンプルな味付け、
今はウスターソースの甘辛い味付けが多いようです。

触感は・・・
モッチモチ!!

つゆ焼きそば屋:予想収益1000万円

黒石 つゆ焼きそば

焼きそばに・・・つゆ?

つゆ焼きそばとは

つゆ焼きそばの誕生は、
昭和30年代後半。

冷めた黒石焼きそばを
温かく食べられるように、
そばつゆをかけたことがはじまりです。

B-1グランプリの常連

「黒石つゆ焼きそば」は
B級グルメの祭典
B-1グランプリの常連となっています。

今のところは入賞止まりです。
上位3位の受賞を目指して、
けっぱれ~!!


↓せんべい汁でゴールドグランプリを受賞した八戸↓

桃鉄×青森【八戸】のリアル物件


↓バラ焼き発祥の三沢↓

桃鉄×青森【三沢】のリアル物件

青天のへきれき水田:予想収益1400万円

私の大好きな青森米、青天の霹靂です!
2億円たまったら、黒石に行こう・・・笑

青天の霹靂とは

昭和生まれの私にとって、
青森米と言えば、ずぅっと
「つがるロマン」だったんですよ。

2015年、新品種のデビューに
私は衝撃を受けたのでした。

まさに・・・青天の霹靂!!

青天の「青」は青森の青、「天」は遙かに広がる空。霹靂は稲妻のことで、稲に寄りそい米を実らせます。晴れわたった空に突如として現れる稲妻のような、鮮烈な存在にしたいと想いが込められています。ほどよいツヤと、やわらかな白さが特徴で、粘りとキレのバランスがいい、上品な甘みの残る味わいです。

青森米本部HPより


美味しくて、
もう他のお米に戻れません。

デザインもステキですよね!


ペットボトル入りのものや・・・



日本酒も・・・


せんべい汁にもなっています!
青天の霹靂米粉入り煎餅が、もっちもちで美味!
せんべい汁セットの中で一番好き♪


青天の霹靂マークがあれば、
味が保証されていること間違いなし。


PRも力が入っていて、
なんと飛行機にペイントされたことも!!

↓青天の霹靂号↓



青天の霹靂が好きすぎて、
あつ森で、
田んぼアートにしましたよ~笑

まとめ

桃鉄に出てくる
青森県黒石町のリアル物件について
掘り下げてみました。

ご飯は青森米を食べて
元気もりもり~♪