おかげさまで販売実績232件!イラストのご依頼はこちらへ

桃鉄×青森【五所川原】のリアル物件(前編)

桃鉄五所川原

青森大好き、未希です。

桃鉄のSwitch版
桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜
に出てくる、青森の駅物件を紹介していきます!

今回は「五所川原駅」です!
前編・後編でお届けします。

桃鉄「五所川原駅」の物件一覧

五所川原駅の物件は7種類8件です。

物件名購入価格収益率
やってまれ丼屋1000万円50%
中華ざる屋1000万円80%
しじみラーメン屋1000万円100%
揚げ鯛焼き屋1000万円500%
リンゴ園8000万円10%
リンゴ園8000万円10%
津軽金山焼き工房1億円3%
立ちねぷた記念館32億円5%

これのことかな!
と思われる、
リアル物件を紹介していきます!!

リンゴ園以降の後編はこちら↓

やってまれ丼屋:予想収益500万円

やってまれ丼

やってまれは津軽弁で「やっちまいな!」

そもそも「やってまれ」とは?
と疑問に思われる方も多いはずなので
説明すると、

津軽弁で
「やっちゃえ!」
「やってしまえ!」
「やっちまいな!」
という意味です。

五所川原で有名なお祭り
立ちねぷたの掛け声は、
「やってまーれやってまーれー!」
です。


祭りなのに「やっちまいな」?
と思いますよね。

昔は「喧嘩ねぷた」と言われ、
祭り中に町内会同士が喧嘩
していたそうで。
(こわい・・・!)

今では喧嘩は無くなり、
掛け声が残った、とのことです。

やってまれ丼【閉店】「睦屋 市場中食堂

食堂にて、

  • ごはん
  • 十三湖のしじみ汁
  • 漬物

が一緒になった
やってまれセット
を購入したら、

鮮魚店を回り、
好きな海鮮を買って
自分だけのオリジナル海鮮丼を作ろう!
というもの。

1000円あれば
もりっもりの海鮮丼が作れます。


ちなみに・・・
青森市なら
青森魚菜センターの「のっけ丼」
や、
八戸市なら
陸奥湊(むつみなと)駅前朝市で
同じようなサービスがあります。


しかし・・・
やってまれ丼の
市場中食堂は・・・
残念ながら・・・







悲しい・・・。

マルコーセンター「麵屋はばたけ」の「のへ丼」があるよ!

市場中食堂さんのお隣、

生鮮市場マルコーセンター
内の食堂「麵屋はばたけ」では、
のへ丼セット(ご飯・味噌汁・漬物)
なるものがあります。

もちろん市場内でお刺身を買って、
海鮮丼を作ることができますよ。

「のへ」とは・・・
「乗せる」の方言「のへる」
からきています。


次の桃鉄では、
物件どうなるんだろう・・・
「のへ丼屋」になるのかしら。

中華ざる屋:予想収益800万円

中華ざる屋

中華ざるとは

中華麺すなわちラーメンを
めんつゆにつけて食べる
というものです。

夏によく食べられます。

私は
「ざる中華」という呼び方を
よく聞く気がします。

どこで食べられる?

夏は定番メニューなので、
あらゆる食堂・ラーメン屋さん
で食べられるようです。

お写真をお借りした
福士豆腐食堂さんと、

さくま氏おすすめの
老舗そば屋亀乃屋さんを
ご紹介させて頂きます。

しじみラーメン屋:予想収益1000万円

しじみラーメン屋

分断されている五所川原、しじみと言えば十三湖

ここで
五所川原の地理の話をしましょう。

リアル五所川原市はこのように、
飛び地になっています。

北側の大きな湖が十三湖です。
大粒で栄養価が高いしじみが特産品です。

しじみラーメン「和歌山」十三湖本店

しじみラーメン発祥のお店「和歌山」。

十三湖のしじみがたっぷり入っていて、
見ただけで肝臓に染み渡るよう。
食べたい!食べたい!

和歌山さんは民宿もやっています。

和歌山は全国でも珍しい、「ラーメン屋」と「民宿」のハイブリット施設です。初代店主、若山恭次が「十三湖の良さを思う存分味わってほしい」という想いから、民宿を営んでおります。

和歌山HPより

ラーメン屋×民宿の
ハイブリット施設 笑!!

しじみラーメンも食べたいし、
せっかく十三湖まで足を運ぶなら
泊まっていきたい。

両方叶ってしまうのですから
最高ですね!

揚げ鯛焼き屋:予想収益5000万円

揚げ鯛焼き屋

収益率500%って
すごすぎー!!!笑

と思っていたら・・・
なんと桃鉄ナンバーワン収益物件
この五所川原の揚げ鯛焼き屋なのです!!

あげたいの店「みわや」


私は食べたことがないので、
写真をみて
これがなにか・・・?
と正直思ったのですが。

「揚げ鯛焼き」はもう、ノックアウトの味。  ほんとに私がまだ30歳代だったら、ゲーム作りをやめて、東京で「あげたいの 店」をチェーン展開して、『マネーの虎』の虎として出演者になっていたとおもうな あ…。  この味、絶対東京でもバカ当たりするとおもう。  五所川原に来たら、絶対寄らないといけないお店だよ。  さっそく『桃太郎電鉄16(仮)』の五所川原の物件に「揚げたいやき屋」の名前 で登場させよう。1000万円、過去最高200%の収益率でもいいくらい惚れた!  もちろん、臨時収入食品にも登場させよう!

さくまあきらさんHP「仕事人裏日記」より


そんなに言われたら
めちゃくちゃ食べたくなる
じゃないですか!!!!

私の中で
あげたいの店が
今一番行きたい場所ランキング
ナンバーワンになりました。

「五所川原物件」前編まとめ

五所川原は立ちねぷたを見に、
1泊2日でしか
訪れたことがないのですが・・・

ゲームをして、
このブログ記事を書いているうちに、
行きたい!もっと知りたい!
揚げ鯛焼き食べたぁぁぁい!!
と思うようになりました。

各地方に興味を持つきっかけになり、
土地の魅力を楽しく伝えてくれる
桃鉄って、
本当にステキなゲームですね。

後編はこちら↓